好きにすれば? By D.A

ONE PIECE 名セリフ集
出来るさ!チョッパー出来るさ!チョッパー
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク (管理者名)
ブログ徘徊用のMyメモとして
ピックアップ☆
月別アーカイブ
最新トラックバック
冬にも咲く、奇跡の桜

 帝国華激団、参上!! 自分が信じる自分を信じろっ!! パパッ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が止んだら、嬉しいなって。

傘を渡して走ったはイイものの……
めちゃくちゃ雨に濡れてしまった。。



っくしぇい!!



毎日通ってるジムの着替えがあって助かった~。


と、車の中で全裸フォウ!!

ちゃんと着替えて頭も拭いて。



コンコン…



パンツも変えたし、シャワー浴びたみたいでサッパリたぜぃ!!



コンコン…



ぉっし『ん?』


Σ( ̄□ ̄;)


まだ雨が降る外。

車の窓ガラスをたたく音に振り返ると
そこには彼女が。



き……着替えに夢中で忘れてた……



そりゃ、同じ駐車場だもんな。


彼女は可愛らしい傘を差しながら、こちらをのぞき込んでいた。

どうやら、自分の車に傘があったらしい。

自分が貸した傘は、役目を果たした様子で
彼女の手の中で濡れていた。




彼女『あの……』



ぉっし『ぁ、なんか、すみません^_^;』



車の窓を開けながら
何となく謝ってしまった。




彼女『ぃぇ、こちらこそすみませんでした。』




と、俺が貸した傘をこちらに差し出しながら言う。




彼女『お陰様で濡れずにすみましたけど…』





ぉっし『…け、けど?』







彼女『アナタのかっこよさに濡れました☆(はぁと)

出来れば次は……
太くて長い傘の
カサ部分を貸してくれませんか?♪』







ってことが起きないかなって思って
毎日バックに傘を忍ばせて通勤しティロ・フィナーレ!!(血雨)





夜のミニ小説
第一話『あなたの傘で、私の雨はヒドくなる』
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

お久し振りです(^^♪

小説面白いヾ(≧∀≦ )ブハハッ
是非続きを書いて下さいねー
楽しみにしてます(はぁと

No title

シメが下ネタww
どんだけ変態な娘を想像してるんですか

でもそうやって妄想を膨らまして傘を用意する気持ち
すごく分かります

関係ないけど

昨日アクエリオンで一撃7000枚でた!閉店でとりきれなかった感がすごいあって時間あったら万枚でたと思うだけに残念

No title

大笑いwチャラ乙!

そこか!?みたいなw
稼動ができなくて、ちょっと欲求不満気味!?

ってさ・・・
なんで、妄想で傘を用意するのか、そこのチャラ乙&あっちゃんブラザーズの思考回路は理解不能w

>ぴょん吉さん

お疲れ様です!
おひさしぶりですー!

>小説面白い
あざっすー!

>是非続きを
リピート要求ありがとうございますー!
適当に、エロも混ぜていきますw(はぁと

>あつしさん

kさ、用意しちゃうよね!
いざというときのためにさ !!

でも正直
変態な子に迫られても建たない罠www

>トニさん

まじっすかー!
なんか、いいなー!
アクエリってそんなに出るんだ。。

>沙耶さん

おつかれっす!

>そこか!?みたいなw
夜だったんで、えろ要素を・・・
って思ったらこんな感じにw

>ちょっと欲求不満気味!?
いろんな意味で欲求不満ぎm

あっちゃんとは、心でつながってるw
やっぱ、傘は常備ですよ。
いろいろといざのためにw

見ろ!ぉっがエロのようだ!!

更新情報_遅延タイプw
プロフィール

チャラ乙(←”ぉっ ”←”乙_thunder”)

Author:チャラ乙(←”ぉっ ”←”乙_thunder”)
お前が信じる俺でも無い!
俺が信じるお前でも無い!

お前が信じる、お前を信じろ!!

ぼやき
アメブロ ・ツイッター
 
検索フォーム
お勧めリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。