好きにすれば? By D.A

ONE PIECE 名セリフ集
出来るさ!チョッパー出来るさ!チョッパー
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク (管理者名)
ブログ徘徊用のMyメモとして
ピックアップ☆
月別アーカイブ
最新トラックバック
冬にも咲く、奇跡の桜

 帝国華激団、参上!! 自分が信じる自分を信じろっ!! パパッ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束

約束

あの日、君と交わした約束は。
絶対でも、誓いでもない。

その時、その場所で、
二人がこう在りたいと

二人で、ただ願っただけだ。
二人で、ただ祈っただけ。


その約束は、
やがて自分の心へと
帰ってきて

その時、その場所で、
現実となる。


あの日、僕と交わした約束を
覚えてるかな?



願った二人の思いを、
もう一度、一人で願ってみる。

祈った二人の思いを、
ただ一人、この場所で。



ねぇ、覚えてる?

なんとなく、空を見上げた。


・・・・・

ただただ広い空から、ゆっくりと舞い降りる。
あたり一面を、色のない世界へ変える。
ひんやりと冷える空気の中で楽しそうに踊る。


雪だ。

雪が、降ってきた。




深々積もり、辺りの雑音を消し、
目につく明かりをぼんやりとやわらげる。


僕の心を真っ白に、染めてくれる雪。
僕自身のぬくもりを、教えてくれる雪。


「・・・やぁ・・・久しぶり。」


まるで。
あの頃の、君。



「変わってないね。」



口元に微笑を浮かべながら、空から舞い降りる雪を
優しく見つめる。



空へ上った君が、
下りてきてくれたようで。


愛しくて、手を伸ばす。



指先に触れると
にじむ涙のように
指先に残る、少しの水滴。



僕は、触れられない?

触れた瞬間、涙にかわる。

触れて、涙が流れるなら
触れないほうがいいだろうか。


これは、自分の涙だろうか?



迷いながらも、愛しさに負け
何度も、触れる。


・・・・・


深々と降り積もる雪は、僕から体温を奪い

・・・やがて
君に触れられるように、なった。


とても嬉しかった。


手に触れた君が、そのままで居てくれる。


冷たくなった僕の手には
君に触れたときの感触は無い。

でも、触れ合えていた。


そんな幸せに、僕は目をつぶった。



まるで、君と手を繋いで歩いているかのよう。

君は笑顔で、僕の手を引いて、雪の中を歩いていく。
僕は、置いていかれないように。

もう二度と、置いていかれないように。


君の手を、しっかり握って後を追う。


やっと逢えたんだ。
ずっと、待ってたんだ。
話したいことが、たくさんあるんだ。
君との約束が・・・。


君の後をついていく。


そして
僕は、
君と一緒になれた。





↓他の方の小説はコチラ↓
にほんブログ村 小説ブログへ






スポンサーサイト

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

見ろ!ぉっがエロのようだ!!

更新情報_遅延タイプw
プロフィール

チャラ乙(←”ぉっ ”←”乙_thunder”)

Author:チャラ乙(←”ぉっ ”←”乙_thunder”)
お前が信じる俺でも無い!
俺が信じるお前でも無い!

お前が信じる、お前を信じろ!!

ぼやき
アメブロ ・ツイッター
 
検索フォーム
お勧めリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。