好きにすれば? By D.A

ONE PIECE 名セリフ集
出来るさ!チョッパー出来るさ!チョッパー
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク (管理者名)
ブログ徘徊用のMyメモとして
ピックアップ☆
月別アーカイブ
最新トラックバック
冬にも咲く、奇跡の桜

 帝国華激団、参上!! 自分が信じる自分を信じろっ!! パパッ!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨も、大好き!!

雨の中走り去る彼の姿を見ながら
沙耶リーは置いて行かれた傘をギュッと握って胸に抱きしめた。


沙耶リー『ふふっ。あったかい。』


急な夕立で冷えたはずの空気の中
沙耶リーはホカホカになって頬を染めていた。


……

はっ!!

夕立が止む前に、傘を使わなければ!!


と、変な使命感に押されて
手の中の傘を広げて夕立の中へ。

その足取りはスキップに近いほど軽かった。


結構、強い雨。
結構、長い道のり。
結構な速さでダッシュ。

血行、良くなっただろうな。


なんてオヤジギャグに一人ニヤニヤしながら
沙耶リーは駐車場にたどり着く。



同じ駐車場みたいだし
今度、食事にでも誘ってお礼しなくちゃ!!


なーんて思いながら自分の車に乗り込むと
なんと、目の前の車中でタオルで頭を拭いている彼の姿が。



沙耶リー『ぁ、や、まだ居たんだっ』



予想外の展開にあわてふためく彼女

誘う?
食事に?
なに食べるの?
彼はなにが好き?
迷惑だったりしない?


いろんな事が一気に頭の中を駆け巡った。



ぇぇい!!
ななな、何とかなるわっ!!


車の中にあった自分の傘を取り出して
彼の車に傘を返しに向かった。



コンコン……


窓をたたくと、こちらに気づいた彼は
バツが悪そうな顔をして窓をあけた。


ぉっし『ぁ、なんか、すみません^_^;』


沙耶リー『ぃぇ、こちらこそすみませんでした。』


緊張と不安でオロオロする内心を隠して
平静に受け答えをする沙耶リー


とりあえず、彼に傘を返さなくちゃ。
と、窓越しに彼に傘を渡す。




ぁ、お礼を言わなくちゃ。


沙耶リー『お陰様で濡れずにすみました。』

沙耶リー『けど…』

あなたはびしょびしょに濡れてしまった……。
ごめんなさい。


謝ろうと思っていいかけた言葉を途中で飲み込む。



ぉっし『…け、けど?』



彼はその覚悟で傘を渡してくれたんだもの。
謝ってもしょうがないわ。


だったら食事に誘わなくちゃ!!



彼女『(傘を置いて走っていく)アナタのかっこよさに

(雨の中歩いてくる間に、興奮して傘を振り回していたら…雨に)濡れ(ちゃい)ました☆(はぁと)』



あれ、日本語の選び方間違ってないかしら?
日本語ってムズカシイヮ。


いつもは流暢な日本語も緊張と不安に慌てて
しどろもどろになってしまう沙耶リー。




沙耶リー『(今はお互い雨に濡れてしまって無理だけど)出来れば、次(会う時に)は……

太くて長い傘(がおいしいキノコ料理のお店をしってる)の(。)
(だから、そのキノコの)カサ部分を(食べるために、あなたの時間を)貸してくれませんか?♪』



やったゎ!!
私!!
彼を食事に誘えた~!!




日本語がすごいことになってしまっている事にも気づかず
沙耶リーは興奮に頬をそめるのだった。







朝のミニ小説
第三話『雨が降って、傘を借りて。でも、私が借りたかったのはあなたのハート。』
スポンサーサイト

見ろ!ぉっがエロのようだ!!

更新情報_遅延タイプw
プロフィール

チャラ乙(←”ぉっ ”←”乙_thunder”)

Author:チャラ乙(←”ぉっ ”←”乙_thunder”)
お前が信じる俺でも無い!
俺が信じるお前でも無い!

お前が信じる、お前を信じろ!!

ぼやき
アメブロ ・ツイッター
 
検索フォーム
お勧めリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。